So-net無料ブログ作成
検索選択

小学生に「みすゞ」を [講談日記]

今日は藤沢市立村岡小学校で「講談会」と、講談の授業をしました。
体育館に一年生から六年生まで、450人ほどの生徒が集まります。
こんなに大勢の小学生の前で「みすゞ」を語るのは初めて。
ついて来てくれるのか、とっても心配でした。
おととい、中学生500人の前で語ったとき、中学一年生には難しそうに思えたのです。
でも、出だしで驚きました。
「私と小鳥と鈴と」を語り始めた時、三年生が一緒に詩を語り始めてくれたのです。
大きな声で。その声がだんだん増えて行って、一緒に最期迄。
すっかり覚えていましたよ。楽しそうに、唱和してくれましたよ。
春水は今年の春から『みすゞ』を語り始めて、初めての体験です。驚きました。
何だかとっても嬉しくて、元気がでました。
この小学校で、講談教室をやるのは、今年が四年目です。
登場すると、「まってました」「はるみさん」「たっぷり」などと言ってくれます。
小学生のお客さまが!
勿論教育したのですがね。
明日は六年生の2クラスに「那須与一」の講談を教えて来ます。
2校時限で、凄く大きな声を出してくれるようになりますよ。
前座の銀冶さん、二つ目の春陽さんに、お手伝いしていただきます。
体力!体力!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。