So-net無料ブログ作成
検索選択

お話会ジャック [朗読の新たな道]

公民館の図書館で「おはなしの部屋」が月に一度開催されている。
夏前から覗きに行っていて、チャンスがあったら読ませ下さいと
お願いしていた。
今日、そのチャンスがやって来た。
いつも2〜3人のお話をする人が来ているのに、
今日は一人だけ。
お客様はどうやら小学校低学年の女の子が3人。

紙芝居のコーナーに行って「おむすびころりん」をピックアップ
その間に一人のお話係のご年配の女性が、二冊読んでいた。
では、よろしくお願いします。

読み始めると、小さい子供と、赤ちゃんを抱えているお母さんと、
次第に人が増え始めた。
お母さん3人が、けっこう真剣に聞いている。
よちよち歩きの女の子が、すぐそばに来て、
きゃっきゃ言い乍らうなずいて聞いてくれる。

これってすごく、やりがいがあるな〜。
もちろん、ボランティア。
そして私は一人の近所のおばさん。^^

勉強になった!
朗読にもこんな、交流ある朗読ができる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。