So-net無料ブログ作成

新作講談「恵信尼」 [講談日記]

82a5fb4169440af43ced42d2f71cc99f.jpg
半年かけて出来上がった新作講談「恵信尼」
4月24日 川崎市教育文化会館で1300名を越えるお客様の前で発表できました。

去年の夏、「こんな作品を作っていただきたい」という依頼を受けました。
それは、親鸞聖人の妻 恵信尼(えしんに)の話し。
資料は、鎌倉時代に書かれた手紙が10通。

ほとんど仏事というものに縁遠い生活をしている私でしたから、
本を読んだり、映画をみたり、史跡を訪ねたり・・
秋に越後、冬に常陸を歩いて、台本の形が整ったのは4月の初めでした。

仏教のことは知りませんと、初めに正直にお話しして、
何人ものご住職にお手伝い頂いて、すごく勉強になり、有難い環境でした。
みんなで作った達成感と、みんなを裏切れないという責任感と、
ここで失敗する訳にはいかない!という緊張・・

本番は震えましたが、思い切りできました。
満足しました。
そして、もの凄く疲れました。
心地よい疲労感と、出逢いに感謝。
また、新しい一歩を踏み出さねば! です。!^^!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

y-arafi

脚本を書き上げることは、本当にクリエイティブな作業ですね。人が追い求めてきたことを凝縮し、聞く者に共感を与えることができれば、素晴らしいことだと思います。時代を超え、今の私たちに通ずる感動をこれからも伝えてください。
by y-arafi (2010-05-04 16:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。