So-net無料ブログ作成

大槌町へ物資運搬の旅・報告をいただきました [春水&洋子]

ZAKIさんが、皆さんの支援をいただき、
岩手県大槌町へ支援物資を運んで下さいました。

そして、このような報告をmixiの日記に記して下さいました。
彼の代わりに、ここにご報告致します。
報告の冒頭に、感謝の言葉が丁寧に書かれてありましたことを申し添えます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●介護用品について
「デイサービスセンターはまぎく」の千葉様へ届けてまいりました。

●個人宅避難者について
私の親戚へお願いして、周辺の方に集まっていただき、衣類、調味料、生理用品を配りました。

●個人宅避難者の声
古着でも良いからもっと欲しい。
下着(新品)が欲しい。
食料は避難所に行っても貰えない。
買い物に行くにも、時間、車、お金が無から、1日一食で過ごすことも有る。


今後を考えると、
春物〜夏物の衣類を提供出来ないか
食料を個別配達できないか
等々更なる課題が見つかりました。

●大槌町教育委員会物資について
ランドセル、ピアニカ、習字道具、鉛筆、鉛筆削り、スポーツタオル等を皆さんから頂いたメッセージを添えて教育委員会 武藤様へ手渡ししてきました。

大変感激されており、皆様に感謝しているとの事です。
4月20日始業式、21日入学式の予定。
学校が始まれば、また必要な物が出てくるので、連絡を頂く事にしてきました。

●大槌町支援物資について
調味料、食品、生活用品、ベビー用品、ペットフード・・・を届けてきました。

自治体や企業から10t車で大量に物資が届けられ、仮設倉庫用テントに山積み。
個人での物資提供は、今後は大丈夫との事でしたが・・・
個人宅避難者へ何故回らないのか不思議です。

●町の様子
2週間で変わったのは、道路が広くなり歩道が出来ていました。
大型ダンプ、重機が入り瓦礫を一時処分場へ運んでいます。
安渡、赤浜方面へ車で入れますが、駐車スペースが無い。
吉里吉里でも9日に水道が復活しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
此の後に、当日の町の様子を写真で見せて下さっています。
廃墟のままです。

このぶろぐから、ご協力くださったみなさまに、御礼申します。
そして、これからも、この輪が途切れぬ様、私も務めますので
よろしくお願い致します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。