So-net無料ブログ作成
検索選択

朗読会 99のなみだ から「鋸山へ父と」 [朗読の新たな道]

P1000341.JPGP1000359.JPG
昨年から、年に一回だけのつもりで朗読会に出演してます。
リンダブックス「99のなみだ」160万部突破というヒット作品から
涙が流れるお話しばかり。

今年、私が選んだ作品は父と娘の「親子愛」
娘が、親の愛情に感動しちゃう!っていう話しです。

「人間て やっかいなもの」
気が付いては、忘れ、反省しては同じ事の繰り返し。
同感することの多い作品を選びます。
感情移入しやすいから。

仕事じゃない時は、好きにやりたいですから。
楽しんで、泣いてもらいます。

上手く行くと、嬉しくて、またやろう!って気になります。

朗読は、講談と、違う緊張感。
疲れた… でも、爽快です。
19年前の朗読の殻は、突き破った感じです。
RIMG0086.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。