So-net無料ブログ作成

明日91歳になる母です [介護日記]

お誕生日を越えるのが大変と聞きます。

ひでさんは、明日91歳を迎えられそうです。

直前に、ヒヤッとしました。
嘔吐と下痢があって、胃ろうから栄養が流れて行かず、
顔も黄ばんで、元気がなくなりました。

「肝炎になったようだ。入院させて原因を調べて欲しい」
採血の結果をみて、往診時にそう言われました。
「嘔吐物が、逆流したかな〜。今、下痢嘔吐の風邪が流行ってる」
ノロとは違うのだそうです。

「にゅういん?!!!」
それは、ないな〜〜〜〜、^^;
入院したら、もう最期まで病院に居るしかなくなる。
管つながれて、喉切開されて、想像しただけで残酷。
その前に半固形栄養してくれないから、下痢になっちゃう。
お下の世話は、家でやるように丁寧にはしていただけない。
従って、ただれる。
咽頭ケアは望めない。
口腔ケアは、家でやる五分の一がやっと。
従って吸引が増える。
検査で体力消耗して弱る。

ケアマネさんが、在宅でターミナルケアの体制を整えてくれているし。
看護士さんたちは、みんな応援してくださると言っているし。

姉と二人、両サイドに寝て、愛情たっぷり介護!
そして入院拒否を伝える。
「こんなに元気な顔に戻っています!」と。
再び採血。結果
「あれ、大丈夫だな〜、とりあえず抗生剤を五日間、
いや三日間、う〜必要ないかもしれないけど」

で、一回だけ抗生剤を入れて、あとは、
「大丈夫だよね!!」
やめてしまいました。

これが、お誕生日一週間前の日々です。
あした、91歳!
存在感と回復力を示す母です。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

田中

麻上さま

初めまして。田中と申します。私も在宅で母を介護しています:
eテレ拝見してから、このブログ楽しみにしていまして
参考にさせて頂き、また介護の励みとなつています。
お母様91歳おめでとうございます。
母も4月で91歳を迎えます。
2013年7月から胃瘻をしています。
お母さま回復され、お誕生日迎えられて
心から嬉しく思いメールさせて戴きました。
by 田中 (2015-03-02 00:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。